読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3連単 的中率50%・勝てる!競艇予想

競艇歴30年の独自開発「的中法則」による、稼げる予想です。

50年の永いギャンブル人生(10)

ギャンブル人生

1991年、私が43歳の時、カラオケパブをオープン、バブルの絶頂期もあり、30~40人の宴会も常にあり、私も絶好調で、大井競馬ナイターも1986年に始まり、昼は競艇、終わったら橋を渡り、ナイター競馬と連チャン、大負けする事もタビタビでした。

 

また、野球賭博も盛んで、私の知り合いの飲み屋のオヤジ、小さなスナックのマスターが野球好きの町工場のおやじ、水商売の店員、サラリーマン等を集客し、一口1万円で賭けさせていた。

 

東京は人気の巨人、大阪では阪神から、ハンデがでていました。

当時のハンデは0.5 1.5 2 というように0.5単位でハンデが巨人、阪神から出ていたと思います。

 

野球賭博をやっている者は、スポーツ紙で両チームの先発投手を予測、雨で試合が流れた時は大変でした。その筋の者に聞いたら、巨人選手OBの大物A(故人)がハンデを決め、大阪から連絡が来た、そうです(あくまでも噂です 真意?)

 

例えば、巨人×ヤクルト戦で巨人の勝に賭けた場合、巨人から0.5のハンデが出ると、1-1なら1-1.5でヤクの0.5勝ち、2-1→2ー1・5で巨人の0.5勝ちで、払い戻しは、0.5勝ちの時は5千円で、1点以上なら1割引きの9千円の払い戻しだったと思います。